<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

合宿3日目最終日です。

この日は昨年作ったサンクンガーデンのメンテナンスとやはり昨年作ったコンテナの寄せ植えのメンテナンス、竹の扱い方、石組みの勉強、落葉樹の植える向きなど習いました。

DSC06462.JPG<

昨年作ったサンクンガーデンはだいぶ落ち着いてきました。
今年の薔薇とガーデニングショウで北海道の上野ファームの展示物であった緑の小屋を玉崎先生が貰い受け、私たちのガーデンに設置してありました。

DSC06423.JPG

合宿のもう一人の講師である榊原先生が前日に採って来てくれて竹で玉崎先生が実演を交えての講義です。

竹の扱い方、裂き方、編み方、挙句の果てに竹を使った漢字のそれぞれの意味など興味深い授業です。

DSC06427.JPG

昨日作った池も一度水を抜き、再度水入れです。

DSC06432.JPG

竹を置いて叩いて作った物で今度は「しがらみ」を作ります。

DSC06446.JPG

全体の感じです。

DSC06441.JPG

次は石組みの勉強。

自然の風景を石で作るという勉強で、この場所でDVDの為の撮影をしたそうです。

DSC06452.JPG

落葉樹の枝の見方、植え方などのお勉強。

砂山で小石を使って石の配置の仕方を習いました。

DSC06456.JPG

講習会も終わりに近づき池の水も澄んできて、雲が綺麗に写りこんできました。

ハードな合宿も終わり、疲れましたが充実した3日間でした。


★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-10-16 20:46 | 講習会
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

10月11日。

合宿も2日目です。

昨日の続きです。

まず、石ころ集めから。

玉崎先生の「肉まんくらいの大きさの石を拾ってください」の声と同時に

バケツを持ってその辺の石を集めます。

また得意の廃物利用です。

DSC06371.JPG

州浜にふさわしい石を選んで並べていきます。

DSC06372.JPG

三日月の形に石を「石張り」の要領で並べていきます。

DSC06374.JPG

水から少し出る長石も配置しました。

写真には写っていませんが。自然の感じを出す為の少し大き目の石も配しました。

DSC06376.JPG

次は土留めをかねた乱杭を打ち込んでいます。

皆でかわるがわる杭を打ち込んでいきました。

DSC06380.JPG

州浜を水洗いすると同じように見えていた石たちがそれぞれの色で輝いています。

DSC06386.JPG

水辺に植栽をしながら出来立ての池に水を張っていきます。

DSC06387.JPG

大きな糸ススキも植えました。

DSC06389.JPG

植栽をすると景色が大きく変わります。

DSC06393.JPG

池の中には睡蓮をポットに入れて植えました。

水は土が上がってきてにごっていますので一度全部抜きます。

今日の作業は終わりました。

DSC06399.JPG

ちょうど学園祭で賑わった大学で贅沢な花火を見ながら食事です。

DSC06409.JPG

迫力のある花火を見ながら明日も早いのでそれぞれホテルに帰りました。


★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-10-15 23:24 | 講習会
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

10月10日から12日まで毎年恒例のコンテナガーデニングマスターの為の合宿があり行ってきました。

台風が心配されましたが通り過ぎた後で雨具が必要ないという天気に恵まれました。

10日は午前中玉崎先生の水についての講義があり午後実習が始まりました。

今年の参加者は16名と少なかったのですがラッキーと思い充分勉強することができました。

まず山一つが全部が大学の土地という恵まれたところで池作りです。

これは上流から流れ落ち、さらに下に続く流れの途中の池を作るというものです。

まず、ちょうど池になるようなくぼ地の草抜きから始めました。

e0008586_2351534.jpg


人海戦術ですっかり綺麗になりました。

e0008586_2352143.jpg


草を抜いた後にベントライトという鉱物の粉が入った防水シートを敷きました。

すごく重く継ぎ目にベントライトの粉を接着剤代わりに置きます。

こうすると水に濡れるとベントライトが膨張する性格を持っているので、杭を打っても水漏れがしない優れものの防水ができます。


e0008586_23533951.jpg


今度は防水シートの上に砕石をバケツリレーで敷いていきます。

e0008586_23555641.jpg


さらにその上に玉崎先生がユンボを運転し土を入れます。

e0008586_035182.jpg


それをみんなで厚さ10センチくらいに伸ばして踏み固めました。

泥んこになりながら1日目の作業が終わりました。


e0008586_23592833.jpg


せっかく掘ったところに土を入れるのは砕石が見えないようにするのと土で落ち着かせ植物を植えるためです。


★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-10-13 00:05 | 講習会
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

今朝雨の中、店の壁を見上げるとたくさんのへブンリーブルーとホワイトプリンセスが滝のように咲いていました。

DSC05683.JPG

ホワイト・プリンセスの柔らかい甘い香りが幸せな気持ちになります。

晴れた日は夕方になるとよい香りがしますが、雨の日は昼間でも香りが漂います。

DSC05685.JPG

しかし、ホワイト・プリンセスは1年中咲き、成長も早いですね。

見る見る薔薇サマースノーを覆ってしまいました。

来年のサマースノーは絶望的です。

でもこのよい香りには変えがたいです。

DSC05703.JPG

夕方スタッフのコマチンさんがプランツネームにホワイトペンで薔薇の名前を書いてくれました。

周りにはミセスリビングの文字をあしらったスタンプを上手に配し素敵なものになりました。

DSC05705.JPG

こちらはプレートもピックもアイアンなので錆が心配ではありますが、ミセスリビングではホワイトで書いた後、光触媒をして見ました。

3ヵ月後位にどうなっているでしょう?


タキイのタネ+西洋朝顔 ヘブンリーブルー (タキイ種苗)


グリーン・フィンガーズ西洋朝顔 【フランスの種】西洋朝顔ヘブンリーブルー(約90粒!)メール便なら10袋まで送料80円


日本製ステンレス、アイアン使用。イングリッシュガーデンや薔薇に似合うプランツタグ。ベルツモア・ジャパン製 ベルツモア & ミセスリビングオリジナル プランツネーム&ピックセット


日本製アイアンでできてるプランツ ネームベルツモア・ジャパン製 プランツネームシンプル

1円オークション開催中です。

★1日1クリックして応援お願いします→
ガーデニングブログランキング