<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ロックガーデンはいよいよ形が決まり、工事の邪魔になる紫陽花を抜いて植木屋さんに預かってもらうことになりました。
e0008586_022836.jpg

なんだか寂しい庭が出てきました。
e0008586_034775.jpg

今まで生垣だったところにフェンスを作り犬達が脱走できないようにします。
まずフェンスを発注しました。
来週半ばには物が入ってくるので設置工事が始まります。
フェンスが出来るとアプローチ、ロックガーデンの工事がいよいよ始まります。
フェンスにもちょっと工夫を凝らすつもりですが実際に仕上がったらどうなるかちょっと不安です。
このところ良く見ていなかった店の前の水栽培のヒヤシンス。
ヘブンリーブルーの水栽培が始まる前に咲いてくれました。
しばらく楽しめそうです。
前を通ると良い香りが漂います。
e0008586_010185.jpg

冬に咲くクレマチスは昨年吉谷桂子さんの寄せ植え講習で作ったものです。
1年たちずいぶん立派になりました。
花の少ない時期に貴重です。
e0008586_0133187.jpg



1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

冬とは思えない陽射しがまぶしい日が続きますが、コッツウォールドストーンの見本が届きました。
夫の「いいじゃない」という言葉にやっぱりロックガーデン計画を進めることになりました。
すでにドウダンつつじが無くなりチキンワイヤーで犬が出ないようにしてある庭がやっと生まれ変わることになりそうです。
図面だけで計画を進めるわけには行かず、夫の休みに歩み寄りながら計画を進めることにしました。
夫々の希望と実際の工事との兼ね合いが難しいです。
住宅のリフォームもガーデンのリフォームもお客様とどれだけ話し合うかが成功のポイントですが、そこがこの計画の一番難しいところでもあります。

私は建物までスロープにして小道を造り進みたい。
夫はなるべく庭を壊さず、道は庭の右端から外に出るようにしたい。
犬がいるので出ない工夫(これが一番デザインを決めるのにネック)が必要です。
e0008586_7581141.jpg

柿の木は牛蒡根(直根性が強い)なので脇に出ている根を切っても枯れないということが分かりみんなが楽しみにしている柿は切らなくてもロックガーデン計画は進められることになりました。

日本の芝は冬はいかにも寒そうで好きではありません。
イギリスにいた頃は車で走ると青々した芝が寒々しさを感じさせないでいいなあといつも思っていました。
だからというわけではありませんが、枯れた芝の中にあるステップはチューリップの柄を選びました。
鋳物製で滑らなくて重宝しています。
e0008586_813950.jpg

使ってみてよかったので仕入れてみました。
そのうち楽天支店にアップします。

隣のボーダーガーデンに植えた日本水仙は今が盛りです。
長いボーダーに水仙の塊が何箇所かありますが、夫が周りの枯れた葉を整理していたら「掘ってもいいですか?」という方が何人もいたそうです。
e0008586_854545.jpg

我が家の水仙があちこちで大繁殖(?)しています。
近くの線路脇の土手はちょっとした名所?になっていますが今年も咲いているのかしら?
e0008586_871922.jpg

水仙の大好きな方が今病気になっています。
切り花にして届けてあげようと思います。
日本水仙の香りが好き、花姿が好き。
でも欠点は増えすぎること…

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

今日も穏やかな日でした。
何も無い庭を見にこられた方がいらしたので庭をうろうろしました。
庭はドウダンの垣根を取ってしまいさっぱりしすぎです。
明日にはハニーストーンの見本が届くので石をいくつ買うか考えなくては…と思っていましたが。

ここで問題おきました。
柿の木が大きくなりすぎてロックガーデンにする予定の場所を掘ると枯れてしまいそう。
折角ドウダンをもらってもらいましたが計画が挫折してしまいました。

私は自分が食べない渋柿を小さく切ってしまえばいいのじゃないかと考えていましたが、折角大きくなった柿木を傷めるのはかわいそうだということに…
ロックガーデン計画はやっぱり無理だったようです。
残念。
夢に終わってしまいました。

中途半端になってしまった庭。
どうするかゆっくり考えることになりました。
ちょっと急ぎすぎたのかもしれません。

まあ忙しいので無理してやってもいいものが生まれないかも。


鉢植えの木(?)
紅葉していたので何の木だったかわからなくなっていましたが花が咲き出して「千日小坊」だということが分かりました。
e0008586_238264.jpg

小さな花が見えます。
e0008586_2385344.jpg


そろそろヘブンリーブルーのタネを部屋の中で播いてみようと思っています。
e0008586_23121036.jpg






1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2007-02-07 23:21 |
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

今日は陽射しが春でしたが風が冷たく外での仕事は大変でした。
うちのドウダンをもらっていただくお宅の土留め工事。
まず芝抜きでへとへと。
お客様はお仕事でいらっしゃらなかったので職人さんと一緒に力仕事。
髪の毛の中まで土ぼこり。
じゃりじゃりしていました。

昨日は京王多摩川までコンテナガーデニングマスターのための講習会にはるばる行ってきました。
新松戸で予定の電車に乗り損ない次の電車にしたら乗継がうまくいかずオマケに間違った方向に準急で行ってしまいました。
かなりの余裕があるはずだったのに予定より1時間も時間がかかり、受付30分前にしか着きませんでした。
あわてて入り口の花屋さんで苗を買いましたがあまり良いのはありませんでした。
片山陽介さんの寄せ植え講座でした。
タダの寄せ植え講座と違い千葉大の園芸学部別科卒の先生は植物学の知識を踏まえての奥が深い講座でした。
まだ25歳というのが驚きでした。

作品も素敵でした。
e0008586_22232674.jpg

カメラの設定がずれてしまい変な色の写真になってしまいましたが先生の作品です。
e0008586_2224484.jpg

ビオラ純粋種同士のの交配で出来たF1の苗もいくつか持ってきて見せてくださいました。
e0008586_22264123.jpg

各自コンテナも持って行きましたが私は店のガーデニング雑貨のブリキのプランター(鉢穴なし)を持っていきました。
出来上がりが気に入らなかったので、持ち帰ったら(宅急便で送ったので明日着く予定)植えなおすつもりです。

家に帰ったら丁度大学の合格通知が届いていました。
偶然、片山先生と同じ大学です。
4月から家族に大学生が生まれます。
これからはパソコンソフトは学割で買ってもらおうかな。
e0008586_22491291.jpg




1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2007-02-02 22:59 | 講習会