<   2006年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

6月29日娘夫婦、りえママさん、コマチンさんに又お願いして3匹の猛犬ともどもお世話になりロンドンに来ました。

今回はハンプトンコートフラワーショーを見るのも1つの目的です。
私たちがロンドンに住んでいたころ始まったショーも段々規模が大きくなったみたいです。

6月29日
朝から晴れていて快調なスタート。
前回の成田行きは雨の中駆け込んで間に合ったというハラハラのスタートでしたが、今回は充分時間の余裕を見てきたところ早すぎて搭乗手続きができず、ラウンジで休憩。
パソコンに向かっています。
ブリティッシュエアーウエーズ8便ロンドン行きに乗ります。

約12時間のフライトでロンドンヒースロー空港に到着予約していたレンタカーの会社に専用バスで向かいました。
懐かしいロンドン、いつもヒースローに着くと真っ直ぐ自宅に向かいましたが、今は旅行者。
なんだかちょっと寂しいような複雑な気持ち。
町並みを見ながらヒースローの近くのレンタカー会社に着きました。
e0008586_57447.jpg

入り口の写真です。

頼んであったのはカーナビ付のもので地図を見ながらうろうろしなくてはいけない煩わしさから開放され、快適な旅が始まります。

…となるはずでしたが、いきなりの先制パンチ。
e0008586_57515.jpg

カーナビつきはもう出てしまった。
数に限りがあるからね。
といわれ真っ青。
ないものはないという訳でカーナビなしのフォードを借りました。

せっかく予約していたのに。
なんということ。
空港からすぐのホテルにたどり着くのにいきなり迷い、通りがかりのバスの運転手さんにホテルまでの行き方を教えてもらいました。
e0008586_585462.jpg


やっとホテルに着き、地図のお勉強。
明日からどうなることやら…



1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-30 05:10 | イギリス

今年も見事なタチアオイ

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

隣のボーダー花壇に植えたタチアオイ
毎年華やかに咲いています。
何十本も咲くので写真を撮りに来る人もいるくらいです。
丁度留守の間が一番見事だったようですがまだまだ咲いています。
e0008586_2228899.jpg
e0008586_22281878.jpg
e0008586_22282853.jpg

いろいろな色が毎年こぼれ種で増えていきます。
舗装の割れ目からも出る強い花です。
写真で撮ったところは終わりかけでした。
e0008586_22283796.jpg

一緒に昼顔も咲いています。
イングリッシュガーデンの絵のようでかわいいです。
e0008586_22284685.jpg



1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-28 22:32 |

花と野菜の共存です

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング


e0008586_7535879.jpg

今年はたくさんのミモザが咲き始めました。
イギリスでみたミモザと同じです。
かわいい黄色がたくさんの枝に…
e0008586_7542753.jpg

古くからあるアジサイ。
お隣のボーダー花壇に植えていたものも咲いていました。
e0008586_7544744.jpg

これはミョウガとアジサイ。
お客様に「ジンジャーですか?」と言われ「ミョウガです」と言うとびっくりされます。
丸々した美味しいミョウガが8月になるとたくさん採れます。
e0008586_87570.jpg

紫蘇も花壇に生えていて昨日も採れたナスと浅漬けにして食べました。
よく見るとクチナシがこぼれ種から生えていました。
e0008586_871581.jpg

芝生の中からは去年のイタリアの種のチェリートマトが出てきました。
e0008586_872364.jpg

これは苗から育てているトマト。
たくさん実をつけています。
フランス・コフナ
たっぷりの土でバラや草花と一緒に育っています。
e0008586_8161477.jpg

きゅうり、イタリアのトマト、イタリアのきゅうり、イタリアのズッキーニ、イタリアのかぼちゃと春にデージーや勿忘草でいっぱいだった花壇はすっかり野菜花壇です。
美しければ花も野菜もハーブもみんな一緒。
野菜って美しい~
そして美味しい~
今の子は本当の食べ物の味が分からなくなっている子が多いと聞きます。
ミセスリビングでも、食育が大切だと言うことで保育園、幼稚園に「一緒に育てよう美味しい野菜」と言うことで、輸入元のご協力でイタリアの野菜の種を差し上げています。
ご希望の保育園、幼稚園の方は是非メールくださいね。
または非公開のコメントで申し込んでください。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-27 08:27 |

家の紫陽花

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

紫陽花の季節がやってきました。
我が家の紫陽花。
玄関には静岡のyumikoさんんからの柏葉紫陽花。
e0008586_1747241.jpg

アプローチが明るくなります。
e0008586_1747357.jpg

これも玄関にある墨田の花火。
お客さんに1枝もらい挿したものです。
e0008586_17474437.jpg

これは「おたふく」2~3日前にお客さんから頂き、これも挿し木するつもりです。
e0008586_1747533.jpg

アップもかわいい「おたふく」です。
e0008586_1748498.jpg

これは11年前お客さんから頂いた鉢を地植えにしたものです。
e0008586_17481384.jpg

これもそのとき一緒にもらいました。」
e0008586_17482293.jpg

アナベルは一番好きな紫陽花。
10年前のお誕生日にお客さんから頂きました。
こうやって見ると家の紫陽花は頂き物ばかり。
みんながんばっています。

e0008586_17483712.jpg

アボカド。
初めて芽がでてきました。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-23 18:18 |

ヘブンリーブルーが次々咲き出しました

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

私が帰国した日から咲き出したヘブンリーブルーが今日も綺麗な姿を見せてくれました。
e0008586_21594194.jpg

19日に咲いた水耕栽培のヘブンリーブルー
e0008586_2202627.jpg

21日には水耕栽培が2輪。
e0008586_2214485.jpg

ちょっと離れて咲いています。
e0008586_2221019.jpg

全体から見るとこんな感じ。
ワイヤーワークの吊花瓶にピッタリ収まっています。
落ちないようにペットボトルの口の部分を切って逆さにはめています。
e0008586_2222134.jpg

庭に植えたヘブンリーブルーも今日はじめて咲きました。
去年はナメクジに食べられたので今年はとんでもないポットのまま植えてみました。
今のところ正解みたいです。



1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-21 22:10 | ヘブンリーブルー

ターシャ・テューダーへの道2

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

6月10日。
いよいよターシャテューダーの庭に行くことができる
モーニングノック(1部屋ずつノックして起こしてくれました)のあと食事をして9時開園のターシャテューダーの庭に向かいました。
5分で着くという庭に8時半に出発。
ところが9時少し前になってもバスは走っています。
運転手に聞くと場所がわからないという。
まさか??
方向音痴の運転手さんかしら。
近くで聞いてもわかりません。
日本では有名なのに。
それにしても30万坪のターシャ・テューダーの庭をたった3時間で見るのに、遅れては2万円の入場料がもったいない…
電話をしても山の中でなかなか電波が届かず、みんなで探しました(信じられない)。
誰かが「NHKで見たときこの池があった~」と叫びなんだか安心。
少し行くとターシャ・テューダーの息子とお嫁さんが迎えてくれているのが見えました。
よかった。
現実だ~とみんな大喜び。

e0008586_21335196.jpg

お嫁さんのマージョリー
e0008586_21344310.jpg

ターシャの息子さんセス

9時半近くになっていました。
さあターシャ・テューダーの庭に。
胸がときめきましたがまず、通されたのがマージョリー(お嫁さん)の庭です。
e0008586_2135417.jpg


e0008586_21362315.jpg

確かにきれいな庭ですが、早くターシャ・テューダーの庭が見たいと思っているわれわれの心は先を急いでいあせっていました。
e0008586_21365899.jpg

野生化しているルピナス
もう、胸がわくわくしてきました。

10時になってしまっていたので今度こそターシャ・テューダーの庭が見られると早足になりましたが、ターシャの庭に行く途中、数人のツアーの方に会い、彼らがこれからマージョリーの庭に行くので、合流するため我々にここで待てといわれました。
e0008586_21381935.jpg

お孫さんのお嫁さん、エイミー
e0008586_21391159.jpg

コーギー犬も一緒です。
役者がそろいました。

ターシャ・テューダーの息子さんとお孫さんがいたので、ターシャの庭に行く前に少し花のある場所に連れて行かれました。
e0008586_2140491.jpg

ん~素敵。

でも、いったい肝心な庭にいつ行かれるのかしら?
ここなら写真をとってもいいかと聞くと、自分はいいけれどエイミー(お孫さんの嫁)が嫌がるといっていました。
この場所の写真は本にあるのでそれを見ろとも言われました。

待つことしばし、やっとターシャ・テューダーの庭に行くことになりました。
ゲートを入ると黒いネット(鳥の網のような)の中だけを見るようにとのことです。
11時に集合するように言われ、いよいよお庭の散策。
30分です。
まだ咲いていない花も多く、日本より1ヶ月遅いという庭はえ~これだけ?
という感じでした。
テラスガーデン以外は手入れがしてあるという感じのしない、ナチュラルガーデン。
テラスガーデンはそれなりの手入れがされていました。
30分(たぶん時間が足りないと思いましたが十分な)たち、いよいよ記念撮影。
ターシャ・テューダーがお出ましです。
はじめはあの聞いたことのある声で挨拶。
やっと会えた~
質問を受け付け、木のいすに座り記念撮影。
握手した手は暖かく、柔らかく、とても庭仕事をしている手とは思えませんでした。
小柄でよれよれの毛羽立ったストール、はだしの足に室内履き。
記念撮影にだけ無理に連れてきたという感じで、なんだか痛々しかったです。
雨も降ってきてここで解散。
ショップに行きそれぞれお買い物。
ターシャ・テューダーと名前が入ったものはすべてほかの店の4~5倍するように感じました。
ガーデニングは好きではないというエイミーの商売上手がやけに感じられ、なんだか素直に喜べないというのが本音です。
一度は話の種に来ても、もう次は…

絶対禁止という写真撮影。
わかったような気がしました。
プロのカメラマンにかかると特にNHKの技術にかかるとあのすばらしい庭ができるのだと思いました。

庭だけならイギリスにもっと素敵な庭がたくさんあります。

確かにあのお年で、絵本作家であるターシャの…という肩書きのある庭。
すごいなあと思いますが、私はなんだか…

きっと、NHKの記者の方のようにじっくり時間をかけ、お庭を見られたら違う感想があったかもしれませんが、実質30分の駆け足ではどう違う目で見ようとしても見られませんでした。
せっかく行ったターシャの庭。
みんながうらやましいと言うようなレポートが出来たら、きっと無理してでもアメリカにいたうちにアップできたと思います。
本当はさっと通り過ぎたい旅行記ですが、私が見た正直な感想を書いてしまいました。
e0008586_2149316.jpg

最後にお庭を出たところでひ孫ちゃんにも会えました。
かわいい姿にちょっと満足。

12時にバスが迎えに来るはずでしたが、寒くて雨にぬれながら、待てど暮らせど来る気配もありません。
送りに出てきてくれた息子さんたちも手持ち無沙汰。
寒くて立っていることができず歩き始めましたが、12時にくるはずのバスが来たのは1時半。
みんな寒さで怒りが収まりません。
運転手が言うには「沼にはまって動けなかった」
バスの横を見に行った人もいましたが信じられませんでした。
バスの中は寒くて震えていましたが運転手は「暖かくなったのでヒーターをはずした」ですって。
そんな面倒なことするかしら?
帰りはトイレ休憩で寄ったスーパーで花の種を買いました。
アメリカから苗は日本に持って帰れなく、種はよいそうです。
ミセスリビングで売っている種とアメリカからの種で帰ったら忙しくなりそうです。
早い時間にホテルに着きました。

ホテルにいると2人で日本から来た女性(子供たちが結婚している)に会いました。
早速仲良くなり、近くにメープルシロップを作っているところがあるというので、その方たちと一緒に行き、無人販売のメープルシロップを買いました。
作っているところは閉まっていたので見ることは出来ませんでした。
金庫がおいてあり、そこにお金を入れるというものです。
考えていたアメリカとちょっと違うみたい。
なんだかうれしくなりました。
e0008586_2149031.jpg

そんなこんなで、今日は1日無事終わりました。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-20 21:56 | ターシャテューダー

ターシャテューダーへの道1

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

昨日帰国してすぐ昨日の様子をアップしたつもりが、どこにも見当たらずもしかしてプレビューだけで送信しなかったのじゃあないかと思います。

6月9日
今日はいよいよターシャテューダーの庭ツアーに出発する日が来た。
朝から雨が降り入梅を思わせる天気に,残していく花に今日は水をあげないでも大丈夫となんだかほっとした気分。
作業小屋の苗も植えてしまったり、とんでもないポットごと土に半分埋めたりしました。
夫が成田まで車で送ってくれました。
朝から降っている雨がどんどんひどくなり、おまけに16号線はどんどん混んできてほとんど動きません。
13時集合まで間に合うかどうか不安になってきました。
途中事故車などがあるし、もっと早く出ればよかったと後悔しました。
東関道に出てからは水しぶきの中順調に進み、1時52分に到着。
はらはらものでした。
ノースウエストのところでayaさんに会い搭乗手続きを済ませました。
一緒に行く宮園ガーデニングクラブの面々はすでに集合していていました。
これで全員集まり、いよいよ出発。
中に入り両替をしましたが、書類に金額などを書き、ボーっと待っていたら「あの~お金をください」といわれてしまい、早速のドジでした。
15時発の飛行機はまずデトロイトまで日付変更線を通り、13時半ころ(現地時間)につく予定です。
飛行機の中は寒くて薄手の毛布では震えそうでした。
飛行機の中のドジは機内食がすべてラップがかかっていて(プラスティックの蓋ではありませんでした)よく見えず、ラップの上からドレッシングをかけてしまったことかしら。
デトロイトで着いて乗り継ぎ便でボストンへ。
デトロイトで入国審査。
これが、指紋を採ったり写真を撮ったりされ時間がかかりました。
乗り換えのローカルの飛行機の出発が1時間遅れひやひやしました。
ボストンの家並みを少しバスの窓から撮りました。
e0008586_2211335.jpg

e0008586_2211542.jpg
e0008586_2212527.jpg

少し走りシーフードレストランに行きました。
ここはクラムチャウダー発祥の地だそうです。
スープカップに入ったクラムチャウダーは帆立貝の貝柱が入っているような感じでした。
ちょっと量が多かったですが美味しかったです。
e0008586_22133612.jpg

ここからいよいよターシャテューダーがすむバーモント州へのバス旅行です。
ホテル到着予定は夜の11時ころです。
暗くなってきたので外の景色は見られませんでしたが、長旅の疲れでほとんど寝ていました。
ツアーガイドは着きませんでしたが、なれていて道をよく知っているという運転手さんがいるバスは大型で12人の私たちには大きすぎる57人乗り。
それぞれ横になって寝られる広さです。
ボストンから3時間ほど走りホテルに着く予定でした。
ところが目的のホテルに着く時間が過ぎてもバスは走っているので、おかしいと思った仲間の人が運転手さんに聞いたら、ホテルの場所がわからないと言われ、みんな居眠りしているどころではなくなりました。
同じところを回ったり、戻ったりしながら真っ暗な中、目的のホテルを見つけたときにはみんなほっとしました。
それにしてもF通トラベルは運転手に地図を渡さなかったのかしらと不満が出ました。
そうでなくとも疲れているのに…
やっと着いたときには12時過ぎでした。
e0008586_22191172.jpg

これはメーンの建物で私達は外の建物でした。
部屋割りの指示に従って行った部屋はクィーンサイズベッドとエキストラベッドが置かれた部屋でした。
ayaさんがエキストラでいいからといってくださいましたが、アミダでいい部屋に当たったとばかり思っていたので「もしかしたら間違い?」って聞いてみたら「イヤだ~あたりだと思っていたの~はずれよ~」って言われてしまいました。
まあはずれなら仕方ないわ。
とにかく疲れているので寝なくては…
それにしてもayaさんと私のベッドは違いすぎ。
おまけに鍵がなくてayaさんがホテルの人に聞いてくれたら「探しておく」といわれました。
鍵なしで寝ることになってしまいました。
大丈夫かしら。
何事もなく朝が来て食事を取りました。
e0008586_22221673.jpg

食堂のカーテンは素敵でした。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-19 22:27

ヘブンリーブルー 咲きました!!

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

もう母が戻るまで秒読み!というところでヘブンリーブルーが咲きました!!
しかも桔梗咲きで、1個めからきれいなブルー!すばらしい。
今日は雨降りなのに、ここは雨もあたらないし、ベストな場所?
もしかして水耕栽培がポイントかしら??
e0008586_14411198.jpg

そう、このヘブンリーブルーは、母がペットボトルで水耕栽培していたものなのです。
でもそのままだとあまりおしゃれではないので、私が「ワイヤーワークの吊り花瓶」に入れるように提案したのです。そうしたらピッタリ!!おしゃれ~になりました。

【楽天市場】ワイヤーワークの吊花瓶:ミセスリビング

e0008586_14412053.jpg
e0008586_14413955.jpg

明日にも咲きそうなつぼみがもう一つ!これは確実に母も見られますね。
e0008586_14414936.jpg

う~ん、良い色!本当にかわいいです。
母が戻ったら見せてあげるのが楽しみ!驚くだろうなぁ~!
e0008586_14415848.jpg

いつもの壁面ディスプレイもヘブンが咲くとグレードアップ♪
e0008586_1442726.jpg

う~ん、カワイイ♪
e0008586_1442193.jpg

そして母が旅行前にまいたヘブンも順調、順調♪
e0008586_14422623.jpg

キュウリも元気~♪
e0008586_14423433.jpg

また実が出来ています。
e0008586_14424313.jpg

先日のキュウリは私のダンナさんが料理に使ってくれました~。
母がいないときだから~、○肉料理~♪(私のリクエスト)
ダンナさんも「(キュウリの)味が濃い」と喜んでいました。おいしかったです。
e0008586_14425095.jpg

ミセスリビングの植物たち。今日も元気です!
e0008586_14425937.jpg


1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-18 14:47 | MOMOKO

またまたピエール・ド・ロンサールなど

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

もうすぐ母が帰ってくるところで、パソコンのファイルを見直すと、5月末のミセスリビングの写真まだまだありました。一挙にご紹介します。
e0008586_020248.jpg

ピエール・ド・ロンサールと昨年の母の日にあげた夢乙女。
e0008586_0183611.jpg

ピエール・ド・ロンサールもサマースノーも咲いていて、一番華やかな頃。
e0008586_0184272.jpg
e0008586_0185149.jpg
e0008586_019036.jpg
e0008586_019967.jpg
e0008586_0191911.jpg
e0008586_0192691.jpg
e0008586_0193287.jpg

e0008586_020970.jpg

このハニーサックルはとても香り強く、素晴らしいです。
e0008586_0201657.jpg
e0008586_0202231.jpg
e0008586_0203067.jpg


1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-18 00:20 | MOMOKO

母を待つヘブン

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

e0008586_1602911.jpg

母のかわりにせっせとメール便(ヘブンリーブルーのタネの配送)を出しにミセスリビングに行く私。
一仕事終えて、外に出ると、あれっ!?
水耕栽培のヘブンにもうすぐ咲きそうな蕾が!
母が帰ってくることを知っているのかな?


1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪
by akaneheaven | 2006-06-17 16:02 | MOMOKO