カテゴリ:イギリス( 43 )

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

今日、6月に行ったコッツウォールズにの旅をコーディネートしてくださった方からCDが届きました。

薔薇とガーデニングショウでも2005年「コッツウォールドをイメージした庭」を作ったりイギリスBBCでガーデンの解説をしたりしているポールウィリアムさん宅にお邪魔して直接寄せ植えを習った時の写真です。

集合写真ばかりなので載せませんが、あの時の様子が蘇りました。

ポールさんの講習の時の写真を数枚ご紹介。

DSC03178.JPG

寄せ植えを色々な鉢を使い教えていただきました。

DSC03179.JPG

同じ鉢をペンキで塗ると全く違うイメージに。

DSC03183.JPG

この鉢も中に入れる植物にあわせ塗ったもの。

チムニー(煙突)をポットにして寄せ植えしたり、柘植をカットして今流行の形を作ったりすごく為になる講習でした。

本来の目的である徳原先生の寄せ植え(本になります)もいくつも飾ってありました。

DSC03196.JPG

ポールさんの庭は昨年の洪水で庭がすっかり駄目になり、作り直したということですが、発展途上のポールさんの庭又来年行くkとができたらうれしいです。

DSC03197.JPGDSC03198.JPG

DSC03199.JPGDSC03200.JPG

DSC03222.JPG

徳原先生の寄せ植えは充分イギリスの地でも映えますね。

DSC03243.JPGDSC03245.JPGDSC03246.JPGDSC03247.JPGDSC03248.JPGDSC03253.JPG

DSC03244.JPG

このお料理は私達にポールさんの夫人バーバラさんが、心ををこめて作ってくださったものです。

どれも美味しかったです。
そしてエルダフラワーウォーター。

DSC03258.JPG

ポールさんの家を出たところに咲いていました。

エルダフラワーで作ったシロップを水で割るとエルダフラワーウォーターになります。

そして今日バーバラさんのレシピも送られてきました。

Image1-1_edited-1.jpg



★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-08-15 21:47 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポール・ウィリアムズさんのお友達のガーデンへ
e0008586_943742.jpg


ポールさんのお友達ご夫妻が作っている庭はとても広く奥様の手作りのオブジェがあちこちに配置されていました。

e0008586_95499.jpg


連なっている薔薇のアーチ。
淡いピンクの薔薇がちょうど盛りでした。

e0008586_952128.jpg


あちらこちらにベンチがあるのもイングリッシュガーデンの特徴ですね。

e0008586_95312.jpg


ビー玉が埋めてあるコーナーもオーナーの趣味ですね。

e0008586_954349.jpg


こんなオブジェも奥様手作りです。

庭の壁や花壇に素焼きの置物や壁飾りがあり、みんながんばって日本にもって帰ろうとお買い物をしていました。

私は出発前に転んで擦りむいたひざが痛くて重いものはあきらめました。

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-07-03 20:20 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

徳原先生がイギリスで作るコンテナの寄せ植え、そのうちの2つを私達の目の前で製作。
本当はポール・ウィリアムさんのお庭で作る予定があいにくの雨でしたので、近くの教会をお借りして室内で製作されました。
すべてイギリスのナーサリーで徳原先生がポール・ウィリアムさんと一緒に集めた苗を使っています。

e0008586_21455622.jpg


鉢も大きいので土が入り大変な重さになります。
講習をしながらの実演です。
私達は見ながらこの花は日本に売っていないとか、日本で作るなら何がいいかしらとかいいながら見ていました。

e0008586_21502100.jpg


徳原先生の作品1つ目が完成。

カメラマンの撮影が終わると、コーディネーターの山田さんが後何分で次の作品を作ってくださいと指示を出します。

e0008586_21475491.jpg


次は全くイメージの違う寄せ植えです。

e0008586_2151252.jpg


これも時間内に完成してちょっとハイテンションな徳原先生。

色々なポーズをしてくれます。

午前の講習が終わった頃にはすっかり雨が止み、近くのモルトハウスというマナーハウスに移動。

先生のコンテナも一緒に移されました。

ここでカメラマンの撮影があったりしました。

e0008586_215217100.jpg


私達はマナーハウスの中を見学させてもらいましたが、どの部屋も美しくコーディネートされうっとりしました。

e0008586_21594246.jpg


帰って写真を娘に見せたら数年前に泊まったことがあるといっていました。

次の旅行では是非検討したいと思いました。






★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-07-01 22:01 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

4月に友人と出かけたイギリスに今度はRHSJ(英国王立園芸協会日本支部)でお世話になってる徳原真人先生と行きました。

徳原先生の本の出版のための撮影と薔薇とガーデニングショウでコッツウォールズの庭を作ったポール・ウィリアムさんを尋ねる旅行です。

一緒に行ったのはRHSJのコンテナガーデニングマスターの友人達。
カメラマン、本のコーディネータの方、旅行をアレンジしてくださった方です。

とてもマニアックな素晴らしい旅でした。

ロンドンについてその日のうちにコッツウォールズにバスで移動。

着いたホテルがなんと4月に3泊したチッピングカムデンの近くのスリーウエイズホテル。
今回はここに4泊しました。

e0008586_2321411.jpg

これは4月に撮ったホテルの前。

春の花が溢れていました。
e0008586_2323746.jpg


ホテルの入り口のコンテナ。

4月の旅はこのホテルで毎月開かれている「プディングクラブ」の例会に出席するためでした。
伝統の味を伝えるという目的の為毎月7種類のプディングを食べ比べ、出席者が順位をつけます。
事前の予約が必要で娘に予約してもらいました。

e0008586_23311186.jpg


まず簡単なディナーが出ました。

e0008586_23312510.jpg


ディナーをパスしてプディングだけという人もいました。

e0008586_2331356.jpg


この日は75人(!!)の出席者が…

ワインアドを飲みながらのプディングタイムです。
これはプディングにかけるソースです。

e0008586_2332674.jpg


みんな楽しそうに真剣に食べ比べます。

動きがあって写真がうまく撮れませんでしたが、1ホールずつプディングを皿に乗せたボーイさんなどが順番に現れます。

拍手喝采のあとテーブルごとに並びプディングを取りに行きます。
私は全種類を食べようと思ったので、ティ-スプーンに1杯と頼んだら笑われました。

でもそれ以上は無理。

7種類とも思った以上に美味しく順位をつけるのは難しかったです。

e0008586_23322118.jpg


全部食べ終わった後は気に入って、たくさん食べたいものを取りに並びます。

e0008586_23333340.jpg


もう食べられません。
それにしてもみんな良く食べること…





★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-06-28 23:52 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

なぜホテルに帰るバスに乗り遅れたかというと…
モートン・イン・マーシュのティールームでお茶していたからです。
e0008586_8504147.jpg

ふらっと入ったティールーム
e0008586_851667.jpg

美味しそうなケーキが並んでいます。
e0008586_8512659.jpg

迷ってしまいます。
e0008586_851416.jpg

とりあえず写真を撮り…
e0008586_8515654.jpg

美味しそう…でも甘そう。
e0008586_852840.jpg

貯金箱もケーキ型
e0008586_8522098.jpg

スコーンを食べなくては…
e0008586_8523360.jpg

そして軽いケーキも取りました。
e0008586_8524322.jpg

全体が黒とオレンジでモダンな感じのティールームでした。
e0008586_8525415.jpg

2軒目。
e0008586_853715.jpg

さすがに続けて甘いものは無理なので友人が小冊子(レシピ本)を買っている間に写真を撮らせてもらいました。
e0008586_8532175.jpg


e0008586_8533460.jpg


e0008586_8534531.jpg

お菓子も素朴な感じが多かったです。
e0008586_8535686.jpg

こちらはいかにもイギリスのティールームという雰囲気でした。

e0008586_854775.jpg

窓辺の手作りのようなウィンドウボックスもかわいかったです。



★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-05-28 09:03 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
ホテルのすぐ傍から出ているバスでモートン・イン・マーシュに行き電車でオックスフォードに向かいました。
往復で1ポンド30
なんでも往復だと割安になります。
e0008586_12321199.jpg

モートン・イン・マーシュ駅に行く途中バザー会場のようなものがあったのでちょっとのぞきました。
e0008586_12322567.jpg

壁にかけてある刺繍のタペストリーは売り物じゃないようでしたが素敵。
欲しくなりました。
e0008586_12323660.jpg

電車の時間が迫っているので手作りのスコーンだけを買って駅に急ぎました。
e0008586_12325273.jpg

こんなかわいいビスケットも…
e0008586_1233475.jpg

オックスフォードの駅で降り、歩いてアリスショップに向かいました。
e0008586_12332050.jpg

駅の近くには前回夫といったオックスフォード大学の植物園が見えました。
e0008586_1234116.jpg

途中路上ライブをやっている若者がいたり大学の街という感じがみられます。
e0008586_12341588.jpg

もっとも有名なカレッジ「クライスチャーチ」の目の前がアリスショップです。
e0008586_12342949.jpg

おなじみの看板が目印です。
ロンドンに住んでいた頃から何回かたずねているアリスショップですが今はここのお店のものも扱っているので観光気分でお買い物。
e0008586_1236886.jpg
e0008586_12362815.jpg
e0008586_12364118.jpg

アリスショップのすぐ近くのコーヒーショップに入りサンドウィッチと紅茶のお昼をしました。
e0008586_12344265.jpg

中はアリスの挿絵が壁に沢山あり思わず沢山写真を撮りました。
e0008586_12375719.jpg

e0008586_1238940.jpg

e0008586_1237455.jpg

楽しい一日を過ごしモートン・イン・マーシュからバスに乗ろうとしたら、ホテルの前に行く最終バス(5時台)が出てしまい、チッピングカムデン行きに乗りました。
ところがそこからはタクシー以外の交通手段がなく、たまたまリゴンアームズホテルのチッピングカムデンの建物が見えたのでそこに入りタクシーを呼んでもらいました。
やっとホテルに帰ることができそうです。
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-05-27 13:01 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

2泊したリゴンアームズの中庭を散歩しました。
参考になる寄せ植えがたくさんありました。
e0008586_22263630.jpg

全体の感じです。
e0008586_22283565.jpg

竹が植わっているコンテナがありなかなかおしゃれでした。
e0008586_22295155.jpg

チューリップも咲き始めてパンジーとの組み合わせが春の喜びが感じられます。
e0008586_22303053.jpg

月桂樹とパンジー。
月桂樹だけのコンテナもいろいろなところで見ました。
e0008586_22304863.jpg

ちゅーリップとパンジーの長いコンテナを斜めから見たところ。
e0008586_22305640.jpg

正面から見たところ。
ごくありふれた組み合わせですがシンプルで美しいです。
e0008586_2231721.jpg

水仙もちょうど見ごろ。
思ったより沢山春の花が咲いているのには驚きでした。
日本の春とちょうど一緒くらいでした。
e0008586_223918.jpg

ホテルの裏手には広々とした家が並んでいました。

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-05-04 22:40 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
4月1日
ブロードウエイは蜂蜜色の家が続き懐かしい世界へ迷い込んだみたいです。
ゆっくり過ごす目的で訪れた町を散歩してみました。
ホテルはブロードウエイの中心にあり、周りには色々な店が並んでいるのでショッピングには楽しい町です。
私たちはここでジャケットやらセーターなど買いました。
e0008586_20364747.jpg

ウィンドウショッピングも楽しいですね。
e0008586_20434025.jpg

銀行も町並みに溶け込んでいます。
e0008586_20444586.jpg

雑貨屋さんも見て参考にしなくては…
e0008586_20455527.jpg

うちの店で扱っている雑貨と同じものが結構あり驚きました。
うちは店が狭いので沢山のものは置けませんがこのお店くらいにゆったり置けるスペースがほしいと思いました。
e0008586_204738100.jpg

ケーキをかたどった雑貨は世界的な流行なのでしょうか、うちの店でも良く売れています。
e0008586_20474918.jpg

こんなの扱いたいなあと思いました。
野菜の柄がおしゃれです。
e0008586_20502829.jpg

ちょうどうちの店で欠品中のものもありとても親近感が持てる店で興味は尽きません。
e0008586_20514466.jpg

町を歩くと冬越しをして大きくなった花がびっしり咲いています。
花は期待していなかったのにうれしい誤算です。
今年は暖かいのかしら。
e0008586_20531744.jpg

娘のお勧めのティールームがあったのでアフタヌーンティーにしました。
e0008586_20571739.jpg

キッシュと紅茶でのんびりしました。
友人のお勧めで頼んだ紅茶はストレートで味わいました。
e0008586_2058713.jpg

庭のテーブルで飲みましたが傍らにかわいく鉢を飾ってあったので写真のを撮りました。

e0008586_20554755.jpg

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-04-27 20:59 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

4月1日
パディントン駅までタクシーで行き列車でコッツウォールズに向かいました。
パディントンはロンドンに住んでいた時は殆ど利用しなかった駅ですが、ヒースローエキスプレスができたので私にとっても便利な駅になりそうです。
e0008586_2223891.jpg

切符売り場でイプシャム、ロンドンのリターンチケットを買いました。
窓口の人が面白くって片道より往復のほうが安いよというので「リターンチケットを2枚ずつください」というと「僕の分を入れて3枚ね」なんていっていました。
e0008586_22233544.jpg

列車の中で紅茶を買い飲みました。
e0008586_22253567.jpg

列車は空いていたのでのんびり座って2時間ほどの旅を楽しみました。
e0008586_22254774.jpg

タクシーでブロードウエイのホテル「リゴンアームズ」に行きました。
ここでまず目に付いたのはコンテナガーデニング。
渋い色のポットに寄せ植えされたものはすぐ作りたくなるようなものですっかり気に入ってしまいました。
e0008586_22255554.jpg

ずら~っと並んでいるコンテナは壮観です。
e0008586_22269100.jpg

水仙とパンジーというどこにでもある組み合わせではありますがコンテナによって素敵に見えますね。
e0008586_22261949.jpg

ホテルの周りを散策してみました。
ここでも気になるのはコンテナに植えられたものたちです。
店の両側に左右対称に置かれた鉢は花ではなく、トピアリーの植栽が洗練された感じです。
e0008586_22262983.jpg

窓の下のコンテナも建物の中からも見えるように設置され、興味深い形でした
e0008586_22265376.jpg

ケーキが並べられているショーウインドウ。
e0008586_2227633.jpg

デザイナー物のインテリアショップ。
建物もおしゃれでした。
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-04-23 23:25 | イギリス
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
3月31日よりイギリスに行ってきました。
昨年はオーストラリアに行きイギリスには行かれませんでしたので、行きたい気持ちとBAの日本路線就航50周年記念の安いチケットが売り出されたのでこれは行かない手はないと相手を探しました。
夫は花の時期には早いので乗り気でないということでパス。
友人に声をかけたら二つ返事で行くことになりました。
私はイギリスに行くことだけが目的だったので具体的な日程は決めていませんでした。

旅のテーマは「イギリス紅茶の旅」と決めました。
私たちが何も決めず航空券だけを買っているのを見て娘が心配して色々アレンジしてくれました。

途中友人が行かれなくなりそうだということあせりましたが、無事当初の予定どうりに行くことになりました。

まず娘が最初の日のロンドンのホテルをネットで取ってくれました。
そしてコッツウォールドのホテル、最後のロンドンのホテル、各所のイベントも調べてくれ次々メールを出してくれ行くまでには日程表も作ってくれました。
こんな娘におんぶに抱っこのイギリスでしたが、弥次喜多道中が始まりました。

3月31日

早朝、夫に車で飛行場まで送ってもらうため家を出ました。
途中友人をピックアップ。
順調に成田に向かいイギリス旅行スタートです。

早めについたのでまずチェックインを…
ところがネットでとったのでE-チケットを2人分印刷したつもりが、私の分を2枚印刷していたようで大慌て。
娘に電話してチケットの受付番号を見てもらったり、駄目ならファックス番号をカウンターで聞きファックスをするということにしました。
私たちの番になりました。
…なんということなく(Eーチケットの提示も求められませんでした。)チェックイン。

約12時間後ヒースロー空港に到着。
サマータイムが始まったばかりのイギリスは暗くなるまでしばらく楽しめそうです。

ヒースロー空港は第5ターミナルができていました。
e0008586_21385844.jpg

そこからはこれもできたてのヒースローエキスプレスでパディントンへ。
あっという間の15分でした。
ここからタクシーで向かったのはラマダホテル。
ケンジントンパークの近くです。
4星ホテルですがロンドン市内の古いホテルは狭く、アメリカンスタイルのホテルに慣れているとこれが4星?と思うくらいですが、格式があるホテルほど狭くて迷路のようなホテルが多いです。

少し休んケンジントンガーデンにお散歩。
ロンドンに住んでいた時同じ会社の人が近くに住んでいて、いつも犬の散歩にケンジントンガーデンに行き、ダイアナさんがうちの子を見たら「なんてかわいいのでしょう」って言われちゃうかしらといっていたのを思い出しました。
e0008586_21391680.jpg

入り口にはりんごの木でしょうか珍しい形の木がありました。
e0008586_213924100.jpg

花も沢山咲いているのが見えました。
e0008586_21393499.jpg

どこの公園にもあるベンチ。
このベンチを見て「イギリスに来たんだ~」と思いました。
懐かしい気がしました。
e0008586_21394333.jpg

日本でお花見をしていなかった私はロンドンでサクラを見て感激。
e0008586_21395461.jpg


いろいろな種類の水仙が芝生の間に沢山咲いていました。
イギリスの芝は冬でも青々していてきれいですがしばらくすると水仙ごと刈り取ります。
でもまた次の年芝生の間から顔を出すので、うちの庭もそうしていました。
昨年芝を張り替えたので、今年は芝生の間から何も出てこないのでちょっとさびしいです。
e0008586_21432666.jpg

池には白鳥がのんびりくつろいでいる様に見えました。
e0008586_21433522.jpg

サンクンガーデンを見ていたらリスが…
あぁこれもイギリスです。

ケンジントンガーデンからホテルに帰る途中ダイアナさんがお忍びで通ったという「ダイアナカフェ」がありました。
私たちもここでお茶をすることに…
e0008586_21434430.jpg

外に張ってあるメニューにもダイアナさんの写真がありました。
e0008586_2143534.jpg

壁一面にダイアナさんの写真が所狭しと飾ってあり、確かに何回か通ったのだなあと思いました。
e0008586_21441329.jpg

私たちはサンドウィッチと紅茶を頼みました。
e0008586_21442394.jpg

イギリスについて初めてのティータイムでした。

ホテルについて友人が紅茶を入れてくれました。
楽しい旅が始まりました。






★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング
by akaneheaven | 2009-04-20 22:15 | イギリス