カテゴリ:ターシャテューダー( 10 )

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

今日はまたNHKでターシャテューダーの「喜びは創り出すもの」をやっていました。
ターシャも息子さんもお嫁さんもお孫さんもお孫さんのお嫁さんも去年お会いしてなんだか身近に感じました。
お庭を見に行った直後はNHKの技術の素晴らしさに感動しました(?)が90歳を超えたターシャさんの声はテレビで聞くのと同じ。
その姿は今でも目に耳に焼き付いています。
一緒に行った方達とも仲良く交流していていい旅だったと今でも思い出します。
その方たちを中心に今年はコッツウオールドの旅が企画されています。
私は去年夫と行ったので今年はパスですが同じガーデニングの仲間での旅は楽しいです。
e0008586_0112794.jpg

ここもテレビで写っていました。
今頃は雪で覆われているのでしょうね。

我が家のチューリップも今年は花咲爺さんのように(ターシャテューダーのようにと言いたいところですが)色々取り混ぜて播いてみました。

どうやって咲くか楽しみです。

e0008586_0154677.jpg

暖かいせいか、ラブ・イン・ナ・ミスト(ニゲラ)が咲き出しました。
e0008586_0172668.jpg

咲いた姿もつぼみも咲き終わって種が出来た姿も可愛いですね。
風に揺らぐ葉もいいです。
e0008586_0185359.jpg

葉ボタンもこの種類は繊細で素敵です。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ターシャテチューダーへの旅で偶然バーモントのホテルで一緒になった名古屋のIさんから2日前に是非11月中に遊びに行きたいという電話がありました。

HPで電話番号が分かったといわれ、HPをやっていて良かったと思いました。
昨日Wさん(お子さん同士がご夫婦です)とお二人で遊びにいらっしゃいました。

丁度リフォームの仕事中でしたが、何とか昼ごろ現場を離れ駅にお迎えに行きました。
なんだかずっと前からの知り合いのようです。
e0008586_11125034.jpg

これはお二人に教えていただき一緒イ行ったメープルシロップの無人スタンド。
ayaさんも一緒でした。
今回はayaさんが海外旅行中で会えず残念でした。

一緒に旅行した宮園ガーデニングクラブの方たちも急なお話だったので林さんだけが都合がつき駆けつけてくれました。
前の日はキッチンの組み立てで遅くなり当日も現場から駆けつけたのでなんのおもてなしも出来ず、申し訳ない気持ちで一杯ですが、覚えていて遊びに来てくださりとっても嬉しかったです。
お二人とは旅のコースも違い一瞬の出会いでしたが最後にニューヨークにayaさんと行った後日本行きの飛行機で本当に偶然にも同じ飛行機の前後ろという驚きの再会モあったりでご縁があるのでしょうね。
今度はゆっくりお会いしたいです。
ターシャテューダへの旅の続きはまだアップしそこなっていますが、旅行仲間やIさん、Wさんの中では心の旅が続いています。
楽しい旅でした。
来年の宮園ガーデンクラブはイギリスの旅だそうでもう計画が始まっています。

ミセスリビングの今日の雑貨はSHABBY TIN PLATE GARDENです。
e0008586_11301170.jpg






1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

次に行ったのはShelburne Farmです。
広大なファームの中を散歩しながら見て回りました。
チーズを作っていたり子供達が農業体験をする場所があったりで楽しかったですが、途中で足がつり馬車(?)で私だけ戻りました。
そこで見た楽しいもの。
e0008586_8172719.jpg

ファームの中に入り歩いていくと作業をしている人たちがスコップなどを入れている1輪車がありました。
これもなんだかお洒落に見えます。
e0008586_8205496.jpg

チーズを作っているところがガラス越しに見えます。
e0008586_8174530.jpg

放し飼いの鳥や動物と子供達が遊んでいました。
e0008586_8175714.jpg

帰りに乗せて貰った馬車(?)
ものすごい揺れに一緒に乗っていた女の子は椅子から落ちていました。
e0008586_8181040.jpg

途中で見た乗馬をしている女の子。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪
★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

今日は前からお約束していたK原春子さんのお宅に遊びに行きました。
お庭もいつ行っても裏切られない素敵なお庭です。
春にイメージを変えた庭の一部も周りになじみとてもいい雰囲気でした。
お部屋から見たお庭も、部屋の中にいるのにまるで庭にいるみたいに中と外が溶け込んでいて素敵でした。
今日は先日行ったイギリス旅行の話で時間が過ぎるのを忘れました。
K原さんもお会いすればするほど魅力のある方で、たくさんの刺激をいただきました。

ターシャテューダーさんのお庭の話題も出ましたので、又続きをアップします。

バーリントンのホテルから20分くらいバスで走ったところにある大きなガーデンセンター。
置いてあるガーデンツールもお洒落。
e0008586_2331977.jpg

ずいぶんカラフルなガーデンツールです。

e0008586_23374449.jpg

こんなツールがガーデンにあったら楽しいでしょうね。
e0008586_23403823.jpg


e0008586_23433671.jpg

お洒落なポットが並んでいました。
e0008586_23561256.jpg

かわいいポットもたくさんありました。
e0008586_022890.jpg

苗もお洒落に売られていました。
1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪
by akaneheaven | 2006-09-10 00:05 | ターシャテューダー

ターシャテューダーへの道続き(3)

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

バーリントンの「The Inn at Essex」のレストランも素敵でした。
e0008586_2334984.jpg

ここでの食事も美味しかったです。
e0008586_23341921.jpg

庭には芍薬が咲き出していました。
e0008586_23342776.jpg

広い敷地でゆったりとした庭がありました。
e0008586_23343552.jpg

クリンソウもいろいろな色が咲いていました。
日本より少し遅い花が見られました。
e0008586_23345397.jpg

何回か植えようと思いまだ植えていないチャイブがここではたくさん咲いていました。
今度こそ植えてみなくては…
e0008586_23351453.jpg

なんと言っても印象に残ったのは赤のルピン(ルピナス)です。
鮮やかな色にはっとしました。
e0008586_23352349.jpg

窓に飾るのはやっぱりゼラニューム。
ここでも赤が印象的でした。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪
by akaneheaven | 2006-09-05 23:47 | ターシャテューダー

「ターシャテューダーへの道」続き(3)

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ストウのトラップファミリーのロッジに泊まれなかった代わりにバーリントンの「The Inn at Essex」に2泊しました。
ここの庭はすばらしかったです。
まずお部屋を紹介します。
私とAyaさんの部屋はこんな感じでした。
e0008586_8283835.jpg

広いベッドに広い部屋。
インテリアも素敵でした。
e0008586_8295330.jpg

ベジタブルガーデンにあったオベリスク。
こんなのがほしいなあと思いました。
e0008586_8301215.jpg

何と案山子がありました。
懐かしい感じ。
よく似合っていました。
e0008586_8302355.jpg

緑だけで出来た(花が咲いていなかった)アーチもお洒落です。
今晩には「The Inn at Essex」の花もアップする予定です。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪
by akaneheaven | 2006-09-05 08:40 | ターシャテューダー

ターシャテューダーへの道続き(2)

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

今日もサウンド・オブ・ミュージックのトラップ大佐のストウの家です。
建物の中に入りお茶を飲みました。
e0008586_2022219.jpg

お庭が良く見える場所で優雅にクッキーと紅茶でくつろぎました。
e0008586_20221212.jpg

インドアのみどりも綺麗でした。
e0008586_20222265.jpg

階上はホテルになっていますが、階段にはオーストリアの国旗がありました。
大佐の心が故郷に向いていたことが窺えます。
e0008586_20223243.jpg

ティールームは広くここは一部分です。
e0008586_20224610.jpg

庭にはハマナスが咲いていました。
e0008586_2023852.jpg

あちこちでヘメロカリスが見られました。
e0008586_20244772.jpg

シラーもたくさん咲いていてブルーが爽やかでした。
e0008586_20263868.jpg

名前を忘れましたがピンクの花がたくさん咲いていて、自然の感じの寄せ植えが美しかったです。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪
by akaneheaven | 2006-09-03 20:37 | ターシャテューダー

ターシャテューダーへの道続き(1)

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

夏の花から秋の花に移っていく庭も緑は多いもの春のような華やかな花の競演は見られません。
ヘブンリーブルーも満開まで少し間があります。
そんな中、この夏ターシャテューダーの庭に行ったときの写真を見ていました。
ターシャの庭を訪問した後はイギリスに行ったときの様子を綴り、ターシャの旅は中途半端になっていました。
ターシャの旅の続きは「ターシャテューダーへの道の続き」として花を中心にアップしようと思います。
e0008586_23322289.jpg

ターシャの後は映画サウンド・オブ・ミュージックでおなじみのトラップ大佐が、故郷オーストリーアに一番似ているという、ストウの町に建てたタラップファミリーロッジに行きました。
e0008586_23325159.jpg

木製のフラワーボックスに飾られた花はオーストリアの窓辺を思わせます。
e0008586_23332947.jpg

建物も大佐の故郷オーストリアのイメージで建てられています。
今はホテルになり世界中から泊り客がやってきます。
私達も1泊しようと手配してもらいましたが、1年も前からの予約でいっぱいでした。
e0008586_23342463.jpg

近くのホテルに泊まり、トラップファミリーロッジではお茶を飲んだり、庭を散策するだけになりましたが、充分楽しめました。
アリウム・ギガンチュームがたくさん咲いていました。
e0008586_2335465.jpg

セラスチュームは種からでも簡単に育つので、ミセスリビングでも扱っています。
懐かしい気がしました。
ミセスリビングの前の小さな寄せ植えでも毎年たくさんの花を咲かせてくれます。
e0008586_23354029.jpg

ロックガーデンもありました。
いつかうちの庭にも小さいロックガーデンができたらいいなあとおもいます。
e0008586_2336578.jpg

ダイアンサスもどんどん増えますね。
ちょっと違う種類ですがイタリアの種で扱っています。
e0008586_23364971.jpg

これはエーデルワイスです。
さすがにこの庭には良く似合います。
これもうちのイタリアの種で扱っています。
最初は日本では売れないでしょうと思っていたのが意外に良く出ます。
是非、咲かせた人は写真を貼っていただきたいものだと思います。
とっても身近な花に囲まれたトラップファミリーの庭はまだ続きます。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪
by akaneheaven | 2006-09-02 23:37 | ターシャテューダー

ターシャテューダーツアーの同窓会

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

イングリッシュガーデンへの道をちょっとお休みして
今日は6月に行ったターシャテューダーのツアーの方達がミセスリビングに集まってくださいました。

旅はとっても楽しかったのでパソコンで写真を見ながら、また焼き増ししてくださった写真を交換しながら久しぶりにお昼を食べながらの会でした。

ターシャさんにお会いしたときの感動とちょっとした違和感など話がつきませんでした。
ターシャテューダーを囲んだ記念撮影の大きな写真が配られました。

そしてひさしぶりに我が家の庭の写真を…
前日お客さんに差し上げた後採ったブラックベリー
e0008586_2232323.jpg

こんな感じになっている房から黒く色づいたのを採ったのです。
e0008586_22324736.jpg

こんなにありました。
とりあえず冷凍しました。

玄関の柏葉アジサイが薄いグリーンになりあまりにも美しかったので撮りました。
e0008586_22341289.jpg

イギリスの庭はもう涙が出るくらい良かったですが、うちの庭も愛しいです。


1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-07-17 22:36 | ターシャテューダー

ターシャ・テューダーへの道2

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

6月10日。
いよいよターシャテューダーの庭に行くことができる
モーニングノック(1部屋ずつノックして起こしてくれました)のあと食事をして9時開園のターシャテューダーの庭に向かいました。
5分で着くという庭に8時半に出発。
ところが9時少し前になってもバスは走っています。
運転手に聞くと場所がわからないという。
まさか??
方向音痴の運転手さんかしら。
近くで聞いてもわかりません。
日本では有名なのに。
それにしても30万坪のターシャ・テューダーの庭をたった3時間で見るのに、遅れては2万円の入場料がもったいない…
電話をしても山の中でなかなか電波が届かず、みんなで探しました(信じられない)。
誰かが「NHKで見たときこの池があった~」と叫びなんだか安心。
少し行くとターシャ・テューダーの息子とお嫁さんが迎えてくれているのが見えました。
よかった。
現実だ~とみんな大喜び。

e0008586_21335196.jpg

お嫁さんのマージョリー
e0008586_21344310.jpg

ターシャの息子さんセス

9時半近くになっていました。
さあターシャ・テューダーの庭に。
胸がときめきましたがまず、通されたのがマージョリー(お嫁さん)の庭です。
e0008586_2135417.jpg


e0008586_21362315.jpg

確かにきれいな庭ですが、早くターシャ・テューダーの庭が見たいと思っているわれわれの心は先を急いでいあせっていました。
e0008586_21365899.jpg

野生化しているルピナス
もう、胸がわくわくしてきました。

10時になってしまっていたので今度こそターシャ・テューダーの庭が見られると早足になりましたが、ターシャの庭に行く途中、数人のツアーの方に会い、彼らがこれからマージョリーの庭に行くので、合流するため我々にここで待てといわれました。
e0008586_21381935.jpg

お孫さんのお嫁さん、エイミー
e0008586_21391159.jpg

コーギー犬も一緒です。
役者がそろいました。

ターシャ・テューダーの息子さんとお孫さんがいたので、ターシャの庭に行く前に少し花のある場所に連れて行かれました。
e0008586_2140491.jpg

ん~素敵。

でも、いったい肝心な庭にいつ行かれるのかしら?
ここなら写真をとってもいいかと聞くと、自分はいいけれどエイミー(お孫さんの嫁)が嫌がるといっていました。
この場所の写真は本にあるのでそれを見ろとも言われました。

待つことしばし、やっとターシャ・テューダーの庭に行くことになりました。
ゲートを入ると黒いネット(鳥の網のような)の中だけを見るようにとのことです。
11時に集合するように言われ、いよいよお庭の散策。
30分です。
まだ咲いていない花も多く、日本より1ヶ月遅いという庭はえ~これだけ?
という感じでした。
テラスガーデン以外は手入れがしてあるという感じのしない、ナチュラルガーデン。
テラスガーデンはそれなりの手入れがされていました。
30分(たぶん時間が足りないと思いましたが十分な)たち、いよいよ記念撮影。
ターシャ・テューダーがお出ましです。
はじめはあの聞いたことのある声で挨拶。
やっと会えた~
質問を受け付け、木のいすに座り記念撮影。
握手した手は暖かく、柔らかく、とても庭仕事をしている手とは思えませんでした。
小柄でよれよれの毛羽立ったストール、はだしの足に室内履き。
記念撮影にだけ無理に連れてきたという感じで、なんだか痛々しかったです。
雨も降ってきてここで解散。
ショップに行きそれぞれお買い物。
ターシャ・テューダーと名前が入ったものはすべてほかの店の4~5倍するように感じました。
ガーデニングは好きではないというエイミーの商売上手がやけに感じられ、なんだか素直に喜べないというのが本音です。
一度は話の種に来ても、もう次は…

絶対禁止という写真撮影。
わかったような気がしました。
プロのカメラマンにかかると特にNHKの技術にかかるとあのすばらしい庭ができるのだと思いました。

庭だけならイギリスにもっと素敵な庭がたくさんあります。

確かにあのお年で、絵本作家であるターシャの…という肩書きのある庭。
すごいなあと思いますが、私はなんだか…

きっと、NHKの記者の方のようにじっくり時間をかけ、お庭を見られたら違う感想があったかもしれませんが、実質30分の駆け足ではどう違う目で見ようとしても見られませんでした。
せっかく行ったターシャの庭。
みんながうらやましいと言うようなレポートが出来たら、きっと無理してでもアメリカにいたうちにアップできたと思います。
本当はさっと通り過ぎたい旅行記ですが、私が見た正直な感想を書いてしまいました。
e0008586_2149316.jpg

最後にお庭を出たところでひ孫ちゃんにも会えました。
かわいい姿にちょっと満足。

12時にバスが迎えに来るはずでしたが、寒くて雨にぬれながら、待てど暮らせど来る気配もありません。
送りに出てきてくれた息子さんたちも手持ち無沙汰。
寒くて立っていることができず歩き始めましたが、12時にくるはずのバスが来たのは1時半。
みんな寒さで怒りが収まりません。
運転手が言うには「沼にはまって動けなかった」
バスの横を見に行った人もいましたが信じられませんでした。
バスの中は寒くて震えていましたが運転手は「暖かくなったのでヒーターをはずした」ですって。
そんな面倒なことするかしら?
帰りはトイレ休憩で寄ったスーパーで花の種を買いました。
アメリカから苗は日本に持って帰れなく、種はよいそうです。
ミセスリビングで売っている種とアメリカからの種で帰ったら忙しくなりそうです。
早い時間にホテルに着きました。

ホテルにいると2人で日本から来た女性(子供たちが結婚している)に会いました。
早速仲良くなり、近くにメープルシロップを作っているところがあるというので、その方たちと一緒に行き、無人販売のメープルシロップを買いました。
作っているところは閉まっていたので見ることは出来ませんでした。
金庫がおいてあり、そこにお金を入れるというものです。
考えていたアメリカとちょっと違うみたい。
なんだかうれしくなりました。
e0008586_2149031.jpg

そんなこんなで、今日は1日無事終わりました。

1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-06-20 21:56 | ターシャテューダー