ロックガーデン製作

★1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

昼食が済みいよいよ石組み。
ロックガーデンの工事が始まりです。
e0008586_21455260.jpg

大きい石は黒2点のうちSさんが運んでいます。
苔むして、草が生えていたりします。
e0008586_2146260.jpg

玉崎先生はのこぎりで石を切っています!!!
この石は石英が混じっている石で比重は0.7。
水に浮きます。
それでも大きいものは私には無理でした。
扱い易いのですが今は売っていないそうです。
e0008586_21461014.jpg

女性軍もせっせと石運びをしています。
e0008586_21463092.jpg

まず下の段の石を組んでいきます。
上からの土がこぼれないようにしっかりと組みます。
e0008586_21463850.jpg

2段目に行く前に軽石を敷きます。
e0008586_2147251.jpg

先生はロックガーデンの脇の川を作る指導をしています。
e0008586_21471266.jpg

2段目から上もしっかり軽石を敷いていきます。
e0008586_21472030.jpg

上から土がこぼれないように石を組みながら進みます。
そして赤玉土と培養土を入れ完成。
e0008586_21473036.jpg

ロックガーデンに合う花を植え込んでいきます。
e0008586_2147379.jpg

ばんざい。
完成しました。
満足。満足。
先生にロックガーデンは石のためではなく花のためのものですと言われましたが、日本の夏ではこすのが難しい花も、根の下の風通しと、昼夜の寒暖の差で良い花が育つそうです。
何とか家でもやってみたいです。
一緒に参加した何人かの方に手伝うわよといわれすっかりやる気に。
夫の許可が取れたら連絡しますと約束しました。
図面を書いてみよう。




1日1クリックして応援お願いします→ガーデニングブログランキング

ポチッとここをクリックしてください。他の方のお庭も見られます♪

by akaneheaven | 2006-11-07 22:10 | 講習会